オカメインコの小春とうた、アキクサインコの花梨です。金魚も飼いはじめました。


by y-naru56

山中湖

白鳥が見たいと思って、かねてから考えていたのだが、土曜は天気が良くなると聞いて急遽山中湖へ行くことにした。
東名高速の高速バスを使った。
「東名向ヶ丘バス停」から乗ることに。
c0027871_8122996.jpg
ここが入り口

なんか拍子抜けするくらい簡単な入り口だなぁ。
高速って上を走ってるイメージだけど、ここは周りより低い。
マンションの横の階段を下ると壁があり、ここから東名高速に入るとすぐそこが東京料金所だ。
2時間ほどで山中湖に到着。

c0027871_8234854.jpg
真っ白な富士山がくっきり
c0027871_8271594.jpg
c0027871_8275286.jpg
さっそくコブハクチョウと出会えた

今年は久しぶりに全面凍結していたらしいが、氷はもうすっかり融けていた。
コハクチョウなどはもう帰っちゃたのかな。
コブハクチョウしかいなかった。
この子たちは人に馴れてて寄ってくる。
もともと日本にはいないもので、どこかから連れて来て餌付けをしてる。だから『日本の野鳥』図鑑には載ってない。
でも、白鳥を見られたので満足。

これからちょっと山のほうの別荘が並んでいるところにある有名なバードウォッチングのポイントへ行く。
c0027871_8434575.jpg
昨夜、雪が降ったらしい
c0027871_8452893.jpg
ここは湧き水があり、小鳥が集まってきて水を飲んだり、水浴びしたりする様子が見られるのだ。
今日も4組ほどのバードウォッチャーが集まって写真を撮っていた。
うちのはコンパクトデジカメなので小鳥の写真はなし。
でも、双眼鏡でヤマガラとシジュウカラのかわいい様子を堪能した。

その後、別荘の建ち並ぶところをバードウォッチングしながら散策。
あ~~~、リフレッシュされていく感じだぁ。
気持ちいい。
他には、ホオジロ、コガラ、カワラヒワ、イカルなどを見ることができた。

最後に温泉に入って、食事して、夜8時頃のバスに乗り、ウトウトしてるうちに降車地に到着。
こんなに楽に行けるとは思ってなかった。
5月頃にはオオルリなども見られるようなのでまた行こう。
[PR]
by y-naru56 | 2006-03-11 23:35 | 自然・植物