オカメインコの小春とうた、アキクサインコの花梨です。金魚も飼いはじめました。


by y-naru56

ひなの VS うた

この2羽が一番仲悪い。
後から来てかわいがられているうたが気に食わないのか、ひなちゃんはマジで攻撃していく。すでに2回、流血事件がおきているのだ。

最初は、うたがひなのかごの上にのっていた時。
うたが、ギャーーーと叫ぶのでどうしたのかと思ったら中からひなが足を噛んでた。急いで引き離したら足から流血っ! 今まで飼っていた鳥が怪我して血を出すなんて経験したことが無かったのでびっくりしてしまったんだけど、意外にもうたは平気そうだった。いや、痛そうにはしていたが、傷を気にすることはなくて、消毒しておいたらじきに治った。

以来うたはひなのかごの上にはのらない。

ところが、何を思ったのか、今度はひなのかごにくちばしを突っ込んでしまった。
たぶんひなのしてることが気になったんだろう。お子ちゃまだから。
あっという間に、舌を噛まれてしまった。はじめはどこから流血してるかわからなかったのだが口を開けたときにわかった。さすがにこれは病院行きか、と思っていたら・・・、翌日にはえさを食べてた。

最初に足を噛まれて怪我をしてからも、かごの中でパニクって羽をぶつけたりして、何度か血が出たことがあった。こんなに怪我する鳥は初めてだ。しかし、うたはまったく傷を気にしないのだ。気にして齧って悪化させちゃうよりはいいけどね。大物なのか、小心者なのか、よくわからん。
c0027871_1141129.jpg
ひなは、春に対しては「怒るぞー」というのを体で表現してから噛みに行く。ところが、うたに対しては警告なしだ。いきなり本気で噛みにいく。
うたはひなの齧っている紙が欲しいのだが、今では距離を置いて、うかつに近づくことは無いのだ。

[PR]
by y-naru56 | 2005-01-22 11:25 | インコ