オカメインコの小春とうた、アキクサインコの花梨です。金魚も飼いはじめました。


by y-naru56

きーちゃんが飛べないワケ

土曜日にきーちゃんを病院に連れて行った。
保護した直後にも行った、野鳥も診てくれる動物病院である。
そのときは先生に「ケガはしてないし大丈夫」と言われ、野生に還そうと世話してきたが、どうやら飛べないようなのだが…、と話しをする。

先生はきーちゃんの羽根をグリグリしながら、「うーん、これは羽根が上まであがらないんだなぁ」と言った。
鳥の肩の関節は複雑にできているらしい。
骨かその辺りの腱を痛めていたのだろう。
そのため、翼を振り上げることができないのだ。

確かに、きーちゃんが飛ぶところを見てるとそんな感じだ。
あおむけにひっくり返ると起き上がれないのも、その所為だという。

とにかくきーちゃんが飛べないことが確認できてよかった。
飛べないのは見てて分かるんだが、「なぜ飛べないのか?」ずっと気になっていたのだ。
先生にも「このまま面倒見てあげてください」といわれ、きーちゃんはうちの子になった。
「何か届け出をしないといけないんですよね?」と訊くと、
「そんなのはいいですよ」という返事。
まぁ、いいか。
c0027871_15511259.jpg
先生に「キジバトは警戒心が強いのでなかなかここまでは慣れないんですよ。
この子は大人しいですねぇ」と言われた。
きーちゃんはすっかり人に慣れちゃったね。
[PR]
by y-naru56 | 2007-02-05 15:53 | キジバト