オカメインコの小春とうた、アキクサインコの花梨です。金魚も飼いはじめました。


by y-naru56

今年のお誕生日は…

今日はツレの誕生日。
去年は体調を崩してしまったので、今年はそんなことがない様にレストランを予約した。
午後から自由が丘に出かけてクオカをのぞいたり、雑貨屋を巡って買い物。
何だかすごく寒い。
どうなってるんだ、今日は?
コーヒー屋さんでひと休みしてから『タンドロン』に行く。
ここは旬の野菜をふんだんに使った「自然なフランス料理」のお店。
c0027871_14253863.jpg
まず、始まりの小さな一皿。
鹿肉のカルパッチョ。
これが食べたかったのよね。
う〜ん、かすかにスモークの香り。
c0027871_14272524.jpg
前菜はここのスペシャリテで、地場野菜の茹でたものを生姜風味のポン酢仕立てソースでいただく。
10種以上の野菜が盛り合わせになっていって、野菜そのものも美味しいが、茹で加減が抜群。シャキシャキで甘いのだ。
ヤーコンという野菜を初めて食べた。芋の仲間だが生で食べると梨のような食感。
パンもバターなどを使っていないリーンなパン。
2皿目はアカザ海老のフリット。
越冬キャベツのソテーが敷いてあり、上にはセリと揚げたポロネギがのっていて、粟国の塩と乾燥させたブラックオリーブをかけて食べる。
乾燥したブラックオリーブなんて初めてだなぁ。
「珍しいですね」と言うと、「普通に干してもこうはならないんですよ。ちょっと裏技がありまして…電子レンジで…」
なるほどねぇ。でも、美味しい。
あまりに美味しかったので写真がない。
c0027871_14532370.jpg
メインが天然蝦夷鹿のロース肉。「しゃぶしゃぶ仕立て」っていうことだったんだけど、肉と野菜の上からトリュフ風味のブイヨンを回しかけたもの。
こちらの野菜は焼いてあるんだが、これも美味しい。
かぼちゃは十分火が通っているんだがやわらかくなっていなくて甘みが出ている。
ブイヨンにも肉と野菜のうまみが移って美味しい。
c0027871_156789.jpg
ワインはシャブリのプルミエ・クリュ。
かなり芳醇で、甘い香り。
名門ドメーヌ、セルヴァンの当主、フランソワ氏が個人所有する特別な畑の特別なプライベート・シャブリ。
一般的なシャブリとはかけ離れたしろものだ。
非常に美味しい。
c0027871_15194823.jpg
デザートはチョコレートのケーキと蜂蜜のアイスクリーム。
ツレの誕生日なのでお皿にメッセージが…。
しめはマダムのブレンドしたハーブティー。
たくさんのリストから、ツレはザクロ、私はシナモンジンジャーを選ぶ。

あぁ、大満足。鹿肉食べられたし。
野菜は全部で20種以上食べたろうな。
[PR]
by y-naru56 | 2007-02-25 23:30 | 食&酒