オカメインコの小春とうた、アキクサインコの花梨です。金魚も飼いはじめました。


by y-naru56

桂吉弥独演会

c0027871_1353854.jpg
吉弥さんの落語を楽しんできました。
演目は「ちりとてちん」「狐芝居」「くしゃみ講釈」。
順番がプログラムと違っていたけど、これでよかったんじゃないかな。
最後は「くしゃみ講釈」で大いに笑わせてもらった。
亡き師匠の吉朝とほぼ同じ形だったが、最後の「おけら、毛虫〜」っていう変な唄は何なんだろう?
生で観るのは初めてだったが、すごく良かった。
ゲストはあした順子・ひろし。
ひろし師匠は85歳! あの動きはたまらん。可笑し過ぎる。
[PR]
by y-naru56 | 2007-10-16 23:03 | MUSIC / ART / STARE