オカメインコの小春とうた、アキクサインコの花梨です。金魚も飼いはじめました。


by y-naru56

カテゴリ:食&酒( 124 )

浅草、米久の牛鍋

お彼岸なので墓参りに、浅草へ出掛ける。
お寺に行くのに、いつもどじょうの飯田屋の前を通るんで、今日はどじょう鍋と決めていた。
ところが、お店の前は待ってる人でごった返してる。
う~ん・・・、じゃあロシア料理にしようかとちょっと裏のお店に行くが、入ろうとしたら「すいません、今席が無いんです」と言われてしまった。
あぁ、どうしよ。
お彼岸の時はどこも混んでるんだよなぁ。
うろうろしてたら米久にたどり着いた。
c0027871_22562990.jpg
老舗の牛鍋やさん。
前に来たときもお彼岸だったかなぁ。
c0027871_232151.jpg
店に上がると太鼓の音で人数を奥に知らせるシステム。これもなんだか楽しい。
c0027871_2353539.jpg
ここのは「すきやき」じゃなく「牛鍋」。
小さな鉄鍋に牛肉と野菜を入れ割り下で煮る。
昼からビールを飲みながら牛肉をつつく。
うん、美味しいのだ。
[PR]
by y-naru56 | 2007-03-21 23:14 | 食&酒

ちらし寿司

c0027871_21301242.jpg
おひなさまは終わっちゃったけど、今日はちらし寿司。
一昨日買った器に盛ってみる。
春らしい色合いでいいじゃない。
[PR]
by y-naru56 | 2007-03-05 21:33 | 食&酒

ひなまつりの白酒

c0027871_21374268.jpg
神保町の豊島屋という酒屋は江戸時代からある老舗だそうだ。
そこでこの時期に売り出されるのが「白酒」。
甘酒じゃありません。
ひなまつりの祝い酒です。
アルコール度数も7%あります。
c0027871_21273699.jpg
そのままではかなり甘いので、牛乳で割って飲むのがいいみたい。
[PR]
by y-naru56 | 2007-03-03 22:01 | 食&酒

今年のお誕生日は…

今日はツレの誕生日。
去年は体調を崩してしまったので、今年はそんなことがない様にレストランを予約した。
午後から自由が丘に出かけてクオカをのぞいたり、雑貨屋を巡って買い物。
何だかすごく寒い。
どうなってるんだ、今日は?
コーヒー屋さんでひと休みしてから『タンドロン』に行く。
ここは旬の野菜をふんだんに使った「自然なフランス料理」のお店。
c0027871_14253863.jpg
まず、始まりの小さな一皿。
鹿肉のカルパッチョ。
これが食べたかったのよね。
う〜ん、かすかにスモークの香り。
c0027871_14272524.jpg
前菜はここのスペシャリテで、地場野菜の茹でたものを生姜風味のポン酢仕立てソースでいただく。
10種以上の野菜が盛り合わせになっていって、野菜そのものも美味しいが、茹で加減が抜群。シャキシャキで甘いのだ。
ヤーコンという野菜を初めて食べた。芋の仲間だが生で食べると梨のような食感。
パンもバターなどを使っていないリーンなパン。
2皿目はアカザ海老のフリット。
越冬キャベツのソテーが敷いてあり、上にはセリと揚げたポロネギがのっていて、粟国の塩と乾燥させたブラックオリーブをかけて食べる。
乾燥したブラックオリーブなんて初めてだなぁ。
「珍しいですね」と言うと、「普通に干してもこうはならないんですよ。ちょっと裏技がありまして…電子レンジで…」
なるほどねぇ。でも、美味しい。
あまりに美味しかったので写真がない。
c0027871_14532370.jpg
メインが天然蝦夷鹿のロース肉。「しゃぶしゃぶ仕立て」っていうことだったんだけど、肉と野菜の上からトリュフ風味のブイヨンを回しかけたもの。
こちらの野菜は焼いてあるんだが、これも美味しい。
かぼちゃは十分火が通っているんだがやわらかくなっていなくて甘みが出ている。
ブイヨンにも肉と野菜のうまみが移って美味しい。
c0027871_156789.jpg
ワインはシャブリのプルミエ・クリュ。
かなり芳醇で、甘い香り。
名門ドメーヌ、セルヴァンの当主、フランソワ氏が個人所有する特別な畑の特別なプライベート・シャブリ。
一般的なシャブリとはかけ離れたしろものだ。
非常に美味しい。
c0027871_15194823.jpg
デザートはチョコレートのケーキと蜂蜜のアイスクリーム。
ツレの誕生日なのでお皿にメッセージが…。
しめはマダムのブレンドしたハーブティー。
たくさんのリストから、ツレはザクロ、私はシナモンジンジャーを選ぶ。

あぁ、大満足。鹿肉食べられたし。
野菜は全部で20種以上食べたろうな。
[PR]
by y-naru56 | 2007-02-25 23:30 | 食&酒
c0027871_1282832.jpg
残ったデュクセルの使い道は「キッシュ」になった。
ブロッコリーとほうれん草、ハムにデュクセルを混ぜてキッシュを焼いたらしい。
c0027871_12115949.jpg
スープは3日前に仕込んだ塩豚をゆでて、聖護院大根、人参、
白インゲン豆を煮たもの。
スープの素も使わず、味付けもなし。
塩豚の塩分と旨味でおいしいスープになった。
c0027871_12163581.jpg
さらにこの日はツレのパン教室の日だったので、焼いてきたパンを食卓に。
これは炊いた玄米と山芋を練り込んだ生地に
かぼちゃをトッピングして焼いたパン。
c0027871_12203868.jpg
こちらはおろしたハスを練り込んだ生地にハスの薄切りを飾ったもの。
今日はちょっと変わったパンだったみたい。
[PR]
by y-naru56 | 2007-02-01 23:02 | 食&酒
フランス語だと Duxelles des Champignons
といっても簡単で、玉葱(ホントはエシャロット)をバターで炒め、みじん切りのマッシュルームを加えて水分がなくなるまで炒めたもの。
先日のマッシュルームを使って作っておいた。
c0027871_11273037.jpg
鶏肉ときのこをソテーし、蒸し焼きにしてから生クリームを加えて軽く煮て、鶏ときのこを取り出し、デュクセルを加えたソースをかけたものがこれ。
濃縮されたマッシュルームってこんなに風味の濃いものだったんだ。
非常においしいソ-スが出来た。
まだ残ってるので、何に使おうかなぁ。
[PR]
by y-naru56 | 2007-01-30 21:19 | 食&酒

マッシュルーム

c0027871_11395869.jpg
美味しそうなホワイトマッシュルームがたくさん手に入った。
フライパンでソテーして、オレガノをふりかける。
鯵もあったのでこれもソテーにしてレモンバターソースをかける。
マッシュルームはジューシーで美味しかった。
[PR]
by y-naru56 | 2007-01-28 21:58 | 食&酒

聖護院大根

c0027871_23384137.jpg
近所の農家で売っていたので、12月に試しに買ってみた。
スーパーでも売ってるのを見ることがあるけど、買ったことはない。

角煮に入れたり、煮物にして食べたら美味しかった。
柔らかく甘味がある。
先週末が農家の初売りだったのでまた買ってきた(土曜の夕方だけ直売所が開くのね)。
今夜はこの大根とタラ、ネギ、豆腐で湯豆腐。
うん、美味しい。
[PR]
by y-naru56 | 2007-01-16 23:50 | 食&酒

きーちゃんのワイン

c0027871_21201477.jpg
ドメーヌ・ラ・コロンベット シャルドネ
飲みやすいデイリーワイン。
なぜかラベルにキジバトが…。
それだけでうれしくなっちゃうのって、単純すぎる?

きーちゃんと違って尾羽根がちゃんとある。
[PR]
by y-naru56 | 2007-01-11 21:37 | 食&酒

みかんのマーマレード

c0027871_10335433.jpg
うちの近所にはみかん畑がいくつかある。
ここに越してきたときは「みかんってもっと暖かいところで採れるんじゃないのか?」と思っていたのだ。
みかん狩りもできるらしく看板が出ている。
気になってはいたんだが、そんなにたくさんは食べないしなぁ。
今年、いつも野菜を買ってる農家の近くに家の庭でみかんを売ってるのを見つけた。
一袋250円。お手頃じゃん。
マーマレードも売っていたのでそれも買ってみた。
そしたら、このマーマレードが美味しいのだ。
昨日もふたつ買ってきて朝食に食べた。
[PR]
by y-naru56 | 2006-12-30 10:49 | 食&酒