オカメインコの小春とうた、アキクサインコの花梨です。金魚も飼いはじめました。


by y-naru56

<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

亀十のどら焼

お彼岸なので浅草のお寺さんに行って来た。
いつもは休日に行くのだが、昨日仕事を片付けたのでちょっと時間ができた。
亀十をのぞいてみたらどら焼があったので買い求める。
休日になんか買えないからね。
c0027871_12503894.jpg

c0027871_12505450.jpg
皮が美味しいんだな。
[PR]
by y-naru56 | 2007-09-25 23:43 | 食&酒

motoGP 日本グランプリ

というわけで、1カ月近くブログを放置してしまった。
というのも、前回クルージングに行ったきり、忙しくて全く遊んでいないのだ。
うたのことはアップしたけど、他には何も起きていないのでした。
さびしい…。

年に一度のGPも見に行かれないとあきらめていたのだが、いい具合にスケジュールが動いていって、なんとか決勝だけは行くことができた。

その前に、19日に新宿でイベントがあった。
つれが行って来たのでまずはそれから。
c0027871_16275912.jpg
おぉ、真矢くん。ちょっと柱が邪魔?
c0027871_1629780.jpg
おぉ、ロッシだぁ。だから柱邪魔だって!
ってことで大変な人出だったらしいです。

で、本日茂木まで行って来ました。
あいにく小雨が降っていたが、徐々に回復していくという天候で、見ている我々にはありがたかったけど、この微妙なコンディションがレース展開を左右する結果になったようだね。

入場するとすぐにノビーと八代さんのトークショー。
c0027871_17101735.jpg
ノビーは会場で一番よく目にする気がするなぁ。
あっちのブース、こっちのブースと駆け回っているみたいだ。

雨では買い食いもできないのですぐにS字からV字の辺りに行って観戦。
125ccは濡れた路面で転倒者が多く荒れた展開。
c0027871_16421051.jpg
終了後転けたバイクを回収してまわる車。

c0027871_16434672.jpg
雨が上がってきた。名物牛串と豚とろ串。ちょっと涼しいが、ビールを飲みながらレースを楽しむ。
250ccは裕紀くんと青山博一が先頭集団で良い走りをしていたのに、残念ながらふたりともコースアウトや転倒で表彰台に届かず。
でも面白いレースだった。

c0027871_16454890.jpg
motogpはロッシが下位に沈んだためケーシー・ストーナーがこのレースで年間チャンピオンを決めた。

久しぶりの休日をレース観戦で楽しんだんだけど、帰りの宇都宮行きのJRバスがなかなか来なくて疲れてしまった。
イベントが終わってどれくらいの客が帰るか分かりそうなもんだろうが。
数台のバスを用意しておくことくらいできないのかねぇ。

最後に宇都宮の駅で餃子を食べて帰って来たよ。
いつも「並んで食べるほどのものか?」って思うんだけどね。
[PR]
by y-naru56 | 2007-09-23 23:34 | SPORTS

卵トラブル

うたがまた卵のトラブルを起こした。
12日は前から決まっていた病院の日だったので、つれが休みを取って連れて行った。
先生に診てもらうと「卵ができてる」と言う。
前の日から様子が変だから、怪しいと思っていたのだが、案の定だ。
たまたま病院の日でよかったよ。
「明日までに出なかったらつれて来てください」と言われたんだが、翌日の13日になっても出ない。

しかたないので、今度は私が朝一番で病院に行く。
先生は「手術、強制的に産卵させる、カルシウム注射をうつの3つの方法がある」と言う。
ただ手術は今回には当てはまらない。
無理に出すか、注射をして様子を見るか。
無理に出せば体に負担がかかり、傷つく場合があるが短時間で済む。
注射をして自力で産卵すれば良いが、必ずしも上手くいくとは限らない。
卵を持ったまま骨盤が閉じて来たら余計に産みにくくなってしまう。
ということで、とりあえず今日は注射をしてもらい、夕方また相談することにした。

うたはキャリーケースに入れてそのまま私のオフィスに連れて行く。
鳴き声を聞きつけて人が見に来る。
「かわいいー」と評判だが、今日は見せ物にしておくわけにはいかないので布で包んで机の下に。
そのうち大人しくなったが、仕事をしていても気になる。
「急変してぐったりしたらすぐつれて来てください」と言われているし、ちゃんと卵を産んだかどうかたびたび見てしまう。

夕方仕事を終えたつれがこちらに来たので経過を話し様子を見てみるが、卵は産んでない。
うたは見慣れない場所で見慣れた顔がそろっているのがうれしいのか、ケースの中を動き回る。
先生に電話して「やたら元気なんですが」と言うと、「一晩くらい様子を見ても大丈夫でしょう」とのこと。
うたはつれが持って先に帰った。

後から帰ってみると、うたは寝室の隅の暗い所に置かれて大人しくしている。
でもなかなか産卵しない。
だいぶ遅い時間になってのぞいてみたら、「あっ、タマゴ!」。
また上の枝から産み落としたらしく、一部がへこんだ卵が下に落ちていた。
「やったー、うたちゃん自分で産めたのー、えらいねー、よかったねー」と大騒ぎしてから、安心して寝た。
あぁ、長い1日だった。
c0027871_1412731.jpg

悪いことばかりでもなく、ずっと薬を飲んでいた「てんかんの発作」は最近では見られなくなったので、もう薬も止めて、通院もしなくていいということになった。
なるべく病院のお世話にならないようにしようね、うたちゃん。

[PR]
by y-naru56 | 2007-09-14 13:25 | インコ