オカメインコの小春とうた、アキクサインコの花梨です。金魚も飼いはじめました。


by y-naru56

<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

タルトフランベ

現在は田園都市線の沿線に住んでいる。
三軒茶屋に住み始めたのが25年くらい前。
以来、何度か引っ越したがずっとこの沿線で暮らしてきた。
住み易い所だと思う。
お気に入りのお店もあるし、いざ引っ越すとなるとちょっとさびしい気もする。
そんなお店の一つ。vin et cuisine A.k.
引っ越しの前にここのタルトフランベが食べたくなった。
タルトフランベは、ベーコンと玉ねぎ、チーズをのせて焼いた、薄いピザのようなもの。
c0027871_16192315.jpg

香ばしくておいしい。
ここはメインの煮込み料理も美味しくて、牛スジ肉と胃袋の煮込みをいただく。
ワインもいいものを揃えているので、食事をしていて楽しいのだ。

まぁ、そう遠くへ引っ越すわけじゃないので、行こうと思えば行けるんだけどね。

もうじき引っ越しです。
[PR]
by y-naru56 | 2008-05-29 23:14 | 食&酒

オーソブッコ

c0027871_17214273.jpg

オーソブッコは子牛の骨付きすね肉を白ワイン、トマト、玉ねぎ、ニンニクなどで煮込んだもので、ミラノ風サフランのリゾットを添えるのが定番。
肉はしばらく前に買ってあったもの。
なかなか料理する機会がなかったんだけど、いつまでも冷凍庫に入れておけない事情があって、ようやっと料理された。

c0027871_17352086.jpg

オーソブッコとはイタリア語で「骨の穴」という意味。
真ん中の骨に穴があいていて、中には髄が詰まっている。
こういうのが好きなんだよねぇ、二人とも。

ところで、「いつまでも冷凍庫に入れておけない事情」というのは「引っ越し」なのです。
来週には転居なのです。
ということでただいまバタバタしています。
[PR]
by y-naru56 | 2008-05-25 22:20 | 食&酒

スパイス

c0027871_831438.jpg


自由が丘の「レピス・エピス」(Lepice et Epice) でスパイスを購入。
上の細長いビンは煮込み用スパイス。
タジン(モロッコやチェニジアの料理)に必要な香辛料が入っているので、これで肉とジャガイモなどを煮込めばそれ風な料理ができるというもの。
つい手が伸びてしまった。
下はレッドペッパー。胡椒を熟成させたものらしく香りが素晴らしい。
ちょっとめずらしいね。
ちなみに、黒胡椒、白胡椒、グリーンペッパー、ピンクペッパーは製法の違い。
これはもっと熟した実を使ったっていうことなのかなぁ。
グリ-ンカルダモンは「すごくいいものが入ったんですよー」というお店の人のおすすめで、
確かに家にあるカルダモンとは比べ物にならないくらいの香り。
コリアンダーシードはちょうど切れていたので買っておいた。
これでカレーを作るのが楽しみだなぁ。
[PR]
by y-naru56 | 2008-05-17 22:58 | 食&酒

トート・マン・プラ

c0027871_11185390.jpg

バイマックルー(コブみかんの葉)が手に入ったのでトート・マン・プラを作ってみた。
エビと白身魚をフードカッターですり身にして、調味料を混ぜて刻んだバイマックルーをたっぷり入れる。
それを油で揚げれば出来上がり。

バイマックルーはたくさん入れた方が香りが良くておいしい。
たいていのタイ料理屋さんでこれを頼んでも、そんなにたくさんは入っていない。
ただのさつま揚げのようでもの足りないのだ。
代々木のタイ料理屋さんだったと思うけど、バイマックルーのたっぷり入ったトート・マン・プラを食べて、すごくおいしく思ったので、今回はそれを思い出して作ってみた。

うん、すごくおいしかった。
ただ、フードカッターが汚れるのが難点だな。
[PR]
by y-naru56 | 2008-05-14 22:18 | 食&酒