オカメインコの小春とうた、アキクサインコの花梨です。金魚も飼いはじめました。


by y-naru56

<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

上原ひろみのクリスマス特別公演を観にすみだトリフォニーホールに行ってきた。
この10年ほどは熱心なジャズのリスナーではなかったので、名前は聞いていたが演奏は聴いたことがなかった。
ちょっとピアノのうまいお姉ちゃんだろうくらいに思っていたのもある。
初めて聴いたのは『Time Control』というアルバム。
これにはちょっとびっくりした。
演奏はもちろん凄いんだけど、トータルに音楽を作れる人なんだと思った。
その後、『Beyond Standard』を聴いてすっかりファンになってしまった。

そんなとき、上原ひろみがオーケストラと共演すると聞いてチケットを入手した。
クリスマスイヴだし、奥さんと聴きにいくにはちょうど良さそう。
ただ、どんな演奏になるのかはまったく想像できなかった。
全曲彼女の編曲によるものだという。
c0027871_1622715.jpg


席は2階だったが、オーケストラが一望できるし、ピアノの腱板もよく見える場所だった。
会場の大きさもちょうどいい感じ。
始まってみるとオーケストラとの競演は楽しめるものだった。
彼女のオリジナルの楽曲の良さもあるだろう。
オケをバックにノリノリでピアノを弾く姿も楽しい、などと思っているうちに第1部が終了。

休憩時間にワインとシャンパンで乾杯。

第2部はオーケストラの弦楽器のみで始まり、2曲目で上原ひろみが入ってオーボエのリードでPlace To Beを演奏。
このあたりはオーケストラのアレンジもぴったり。
しかし、彼女がいちばん輝いたのはこの後のソロ演奏。
次々と新しいフレーズで演奏を膨らませていき会場を沸かせる。
その圧倒的なエネルギーにこちらのテンションも乗せられていった。

そして最後の曲は14年前につくったというピアノ・コンチェルト。
どんな曲かと思ったら、スイング感のあるちょっとノスタルジックなメロディでびっくり。
う~ん、16歳でこんな曲書いてたのかぁ。
もともとオーケストラ用に書いた曲を14年あたためて、ようやっと編曲できたという。
この曲を演奏してるときの彼女がいちばん楽しそうだった気がする。

アンコールはサンタの格好をしてクリスマスソングメドレー。
最初はソロでいろんな曲をちりばめながら弾いていき、最後にオーケストラが加わって終わり。
さらに観客の声援にこたえて3曲のピアノソロを演奏してくれた。

いやー、大満足。
改めて彼女の音楽性の幅広さに感心させられた。
そしてピアニストとしての魅力も想像以上だった。
立ち上がって、足をふみ鳴らし、声を上げ、ときにはひじ打ちを繰り出し、直接弦を掻き鳴らしたり、鉄の棒を弦にのせてチェンバロのような音を鳴らしたり、あらゆる手段を使って表現していることが観客を楽しませることにきちんとつながっているのだ。
このホールはピアノも生音なのもよかったなぁ。

終演後は近くのすし屋でちょっとつまんでから帰宅しました。
[PR]
by y-naru56 | 2009-12-25 16:49 | MUSIC / ART / STARE

メリークリスマス

すっかりブログを放置していました。
あっと言う間にクリスマスになってしまいましたが、
久しぶりに料理の写真でもアップします。

しばらく前にラム肉の塊を買ったので、23日に料理しようと思っていたのだが、
今日は仕事が入ってしまったので、うちの奥さんがひとりでいろいろと仕度をした。
思ったより肉が大きかったのでオーブンでローストすることにしたらしい。
詳細は見ていないので分からないが、私が帰宅したら、マリネしてタコ糸で縛られた肉が既にオーブンのなかで焼かれていた。
今回、肉と一緒に買ったのがこれ。
c0027871_13102288.jpg
ポップアップタイマー。
肉に刺して焼くと焼き上がりを知らせてくれる。
これは「62度、牛・ラム肉、ミディアムレア用」。
先端の部分が62度になったら、オレンジの部分が飛び出す仕掛けになっているのだ。
どういうメカニズムでそういうことになるのかよくわからないが、この小さな先端にハイテクが詰め込まれている、わけではなさそうだ。
用途により温度設定と長さの違うものが数種類売られている。

前菜やワインを用意しながらオーブンを覗いては、オレンジの先端が飛び出すのを待っていたんだが、なかなか飛び出さない。
45分以上して、「壊れてるんじゃないのか? これだけ焼いてもまだ表面から3センチ下が62度にならないのか?」と思っていたら、飛び出した!
早速オーブンから肉を取り出し、アルミホイルにくるんで寝かせる。

その間にパプリカとサーモンのサラダを食べながらワインをいただく。
c0027871_13274947.jpg
玉ねぎ、カッテージチーズ、ケッパー、デイルの葉。

いよいよ、寝かせておいたラム肉を切り分ける。
c0027871_13313628.jpg
おいしそうに焼けている。
ローストしたポテトを添えて、オレンジのソースをかけて。
ラム肉好きなんだよね。
ちょっと肉をアップで。
c0027871_13531783.jpg
焼け具合もちょうどいい。
ソースも適当に作ったにしてはおいしい。

デザートはシュトーレン。
大きなケーキはとてもじゃないが食べられないので、我が家ではここ数年これだ。
日持ちがするのでちょっとずつ食べる。
c0027871_13393082.jpg
今年はツレの会社の人が退職後に始めたというパン屋さんから購入したもの。
最近は忙しく、今日も仕事だったが、夜にはゆっくりとできてよかった。
c0027871_1344686.jpg
クリスマスっぽい飾りつけも少し。
後ろのケージでは鳥さんたちがうとうと。
3羽とも元気ですよ。
それでは、メリークリスマス。
[PR]
by y-naru56 | 2009-12-23 23:47 | 食&酒