「ほっ」と。キャンペーン

オカメインコの小春とうた、アキクサインコの花梨です。金魚も飼いはじめました。


by y-naru56

<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

まん丸

花梨ちゃんが丸い。
うたちゃんみたいに丸い。
ごはんも「ぱくぱく」と、うたちゃんみたいに食べる。
豆苗も「むしゃむしゃ」と、うたちゃんみたいに食べる。

c0027871_1642857.jpg
なんだかうたちゃんに似てきたぞ。

[PR]
by y-naru56 | 2014-04-08 16:09 | インコ
晴海トリトンスクエアの第一生命ホールで山下洋輔のソロピアノ・コンサート。

70年代終わりから83年の山下トリオ解散までの間は、Pit Innや夏の日比谷野音など、よく聴きに行っていた。
結婚してからは年に1回くらい誰かのコンサートに行く程度で、山下洋輔のライブは20数年ぶり!
最近でもCDだけはチェックしていて、一昨年リリースされた『スパークリング・メモリーズ』も聴いていた。

「生山下洋輔」初体験の奥さんを連れて、桜咲く陽気のなか晴海まで出掛けた。

会場に入ると、座席は右側の方。
鍵盤が見えないのは残念でした。
照明が落ちるといよいよコンサートのはじまり。
あたたかい拍手に迎えられた山下氏は、そのまま鍵盤の前に座り、おもむろに『アイル・リメンバー・エイプリル』を弾き始める。
やっぱりライブはいいなぁ。

1曲終わるとマイクの前に立ち、話をする。
曲の紹介をしてまた1曲弾いて、話をして。
1部は以下「セブン・テイルズ・キャッツ』『ガーシュイン・メドレー』『ナイト・イン・チュニジア』
至福の時間が流れる。
休憩を挟んで2部は『ジェントル・カンヴァセーション』『展覧会の絵』『バッハの無伴奏チェロ組曲第一番ト長調プレリュード』そして『ボレロ』
アンコールは『SAKURA』

初「生山下洋輔」の奥さんの反応は「知ってる曲が多くて楽しかった。やっぱりライブはいい」というものだった。
良かった良かった。

終わって、帰ろうと後ろの出口に向かっていると、知人の姿を発見。
うれしいハプニング。
さらにうれしいハプニングが続いて、何やら盛り上がって終了。

その後は奥さんと豊洲のららぽーとに向かう。
c0027871_1459455.jpg
途中に見える晴海橋梁は廃線になった貨物線の鉄橋。
錆びた橋と桜のコントラストがいい風情を醸している。


ららぽーとに来たら必ずベル・オーブというお店に寄る。
まだ夕方なのでテラス席でベルギービールを。
c0027871_14594845.jpg
ピンクの象でおなじみのデリリュウムのノクトルム

c0027871_14595385.jpg
本に山下氏のサインをいただく。
右下の漢字のサインと猫のイラストは初めから印刷されている偽物。
それ以外の文字と矢印、左の猫は山下氏が書いたもの。
ブックデザイナーのちょっとしたいたずら。


今日は暖かくて気持ちいい。
良い一日だった。
c0027871_1553243.jpg


来年も山下洋輔ソロピアノ・コンサートに、是非行きたいなぁ。
[PR]
by y-naru56 | 2014-04-05 23:19 | MUSIC / ART / STARE