「ほっ」と。キャンペーン

オカメインコの小春とうた、アキクサインコの花梨です。金魚も飼いはじめました。


by y-naru56

手作り

c0027871_13113670.jpg

頂きものの長野県産ふきのとうを「蕗味噌」に。
伽羅蕗はうちの奥さんが千葉に旅行したときに買ってきた細いフキを煮たもの。
春を感じさせる野菜もそろそろ終わりかな。

c0027871_1313891.jpg

c0027871_1313579.jpg

うちの奥さんが焼いたバゲット。
いままでで一番の出来だったようだ。
ベーコン、アボカド、トマトとレタスでサンドウィッチに。
[PR]
by y-naru56 | 2013-05-01 13:09 | パン

スリランカカレー

9月上旬に代々木公園でスリランカフェスティバルがあったので、エスニック好きな我が家は久しぶりに代々木公園まで出掛けてきた。
当日は屋台の料理を楽しんできたのだが、セイロンドロップというお店でアハサさんがスパイスミックスを売っていたのだ。
とりあえずチキンカレーを買って帰って、昨日作ってみた。
c0027871_12282153.jpg

右の半分がチキンとジャガイモのカレー。
左上がシカク豆(ダンバラ)のカレー。
レシピはアハサさんのブログを参考にしました。

おいしく出来て満足!
[PR]
by y-naru56 | 2012-09-28 12:54 | 食&酒

トリッパ

先週、お肉屋さんで良さそうな「ハチノス」を見つけたので購入。
すぐに下茹でしてきれいにし、週末にトマト煮込みを作った。
c0027871_1363143.jpg

好きなんだよねー、これ。
ホールトマトを少なめにしてあっさりした仕上がりに。
[PR]
by y-naru56 | 2011-07-13 13:12 | 食&酒

豚軟骨のトマト煮込み

スーパーで「煮込み用豚軟骨」というのを見つけたので、週末の料理用に買ってみた。
すじ肉、パローに続く煮込み料理第3弾!
マイブームってわけじゃないけど、こういうのって続けて作りたくなりますよね。

800gほどの肉を炒めて、水から下茹で。
肉を洗って、圧力鍋に水と焼酎を入れて30分圧力をかける。
翌日固まった脂を取り除き半分は冷凍に、さて、残り半分をどうしようか。

土日は台風の影響でずっーと雨の予報。
しかたないので連れがバゲットを焼くというから、それに合わせてトマトと赤ワインの煮込みにすることに。
ニンニクとタマネギを炒めたものとホールトマト、赤ワインを鍋に加え、軽く塩コショウして5分ほど圧力をかける。
ふたを開けて濃度をみながら煮込んでいき、味を整えて完成。
c0027871_1348218.jpg
すじ肉より長く圧力をかけたので軟骨はトロトロだ。
やっぱり豚肉にはトマトが合う。
すじ肉の時は赤ワインだけで煮込んで濃厚さを目指したが、豚軟骨にはこの方がいい。
今回はシンプルにしたけど、もっと野菜を加えたり、ハーブを使ってもいいかも。
[PR]
by y-naru56 | 2011-05-30 14:34 | 食&酒
友達から、シンガポール、タイ、マレーシアなどを旅行してきたからと、お土産に調味料やスパイスをたくさんいただいた。
パローは五香粉で肉や卵を甘く煮込んだタイ料理。
友人宅でも豚足と豚すね肉を煮込んだものをごちそうになったが、うちでは鶏の手羽中と豚バラ肉を使うことにした。

c0027871_1285693.jpg
もらったスパイスはすべてホールのものだったので、家にあるパウダーの五香粉を肉に軽くまぶしてフライパンで焼き色を付ける。
圧力鍋に移して、いただいたパロースパイス(シナモンや八角などが入っている)、水、ショウガ、パクチーの根を入れ15分ほど圧をかけて煮る。
圧を抜いたらパームシュガー、シーユーダム、シーユーカオで軽く味付けして煮込み、ゆで卵を入れておく。

翌朝、手羽中と卵を取り出してあたため、味を調整してご飯にのせ、カイガイパロー弁当の出来上がり。
ほうれん草の炒め物を添えた。
c0027871_1185862.jpg
カイは卵、ガイは鶏


2〜3日後、残った鍋に厚揚げを加えてナンプラーなどで味を調整して、さらに煮込んだのがムーカイパロー。
c0027871_12114984.jpg
ムーは豚、カイは卵

こちらはカラシを付けて、角煮のようにしていただいた。
煮汁の色が濃いが、余分な脂は取り除いてあるので意外とあっさりしている。
しかし、2回に分けて食べようとおもったが、肉が多くて食べきれなかった。

そして今日は最後に残った豚肉と卵のムーカイパロー弁当。
都合4食分のおかずになりました。
[PR]
by y-naru56 | 2011-05-27 11:53 | 食&酒

週末料理

土曜日はすじ肉の赤ワイン煮

木曜日にすじ肉を買ってきて下茹で。
金曜日に固まった脂を取り除き半分は冷凍に。
残った半分で赤ワイン煮を作る。
ソテーしたタマネギとニンジンを加え、赤ワイン2カップ、ケチャップ・砂糖・味噌・塩・胡椒・パプリカ少々を加え、圧力鍋で少し圧力をかけて放置。
土曜日にふたを開けて汁が少なくなるまで煮込んで、最後に味を調整。
インディカ米を炊いて、クレソンの茎を混ぜ込んだバターライスに添えて。
c0027871_1325615.jpg



日曜日はファラフェル

金曜日にインド食材店でひきわりのチャナ豆を買う。
土曜日に水に漬け、日曜日にフードプロッセッサーにかけておから状にしたら、タマネギ、ニンニク、クミンシード、パクチーの茎、塩を加え、丸めて油で揚げる。
ピタパンを焼いて、中にファラフェル、パクチー、タマネギ、トマト、キュウリをつめて、ヨーグルトと練りごまのドレッシングをかけて。
c0027871_134606.jpg
c0027871_12411392.jpg

[PR]
by y-naru56 | 2011-04-25 13:47 | 食&酒

生海苔の佃煮

きのう川向こうの行徳の方にお昼を食べに行き、ついでに買い物していたら生海苔を売っているのを見つけた。
この辺の漁師さんが採ってきたものらしい。
近くでは冬の間、海苔漁がおこなわれている。
東京湾のこんな奥の方で?、と思うかもしれないが、今でも江戸前の海苔を守っている漁師さんはいるのだ。

購入してきて、ネットで佃煮の作り方を検索。
基本的に難しいことはなさそうだ。
今朝は生海苔のみそ汁にしてみたが、かすかに磯の香りがする美味しいみそ汁ができた。

たくさんあるのでやっぱり佃煮にしよう。
c0027871_1427090.jpg
刻んで、洗って、ザルにあげ、軽く水気を切る。

c0027871_14271589.jpg
醤油大さじ3、酒大さじ2、みりん少々、かつお節を適当に加えて煮る。

c0027871_14272791.jpg
30分くらいで出来上がり。
酒のつまみ、ごはんのお供に良さそう。

[PR]
by y-naru56 | 2011-01-31 14:57 | 食&酒

メリークリスマス

すっかりブログを放置していました。
あっと言う間にクリスマスになってしまいましたが、
久しぶりに料理の写真でもアップします。

しばらく前にラム肉の塊を買ったので、23日に料理しようと思っていたのだが、
今日は仕事が入ってしまったので、うちの奥さんがひとりでいろいろと仕度をした。
思ったより肉が大きかったのでオーブンでローストすることにしたらしい。
詳細は見ていないので分からないが、私が帰宅したら、マリネしてタコ糸で縛られた肉が既にオーブンのなかで焼かれていた。
今回、肉と一緒に買ったのがこれ。
c0027871_13102288.jpg
ポップアップタイマー。
肉に刺して焼くと焼き上がりを知らせてくれる。
これは「62度、牛・ラム肉、ミディアムレア用」。
先端の部分が62度になったら、オレンジの部分が飛び出す仕掛けになっているのだ。
どういうメカニズムでそういうことになるのかよくわからないが、この小さな先端にハイテクが詰め込まれている、わけではなさそうだ。
用途により温度設定と長さの違うものが数種類売られている。

前菜やワインを用意しながらオーブンを覗いては、オレンジの先端が飛び出すのを待っていたんだが、なかなか飛び出さない。
45分以上して、「壊れてるんじゃないのか? これだけ焼いてもまだ表面から3センチ下が62度にならないのか?」と思っていたら、飛び出した!
早速オーブンから肉を取り出し、アルミホイルにくるんで寝かせる。

その間にパプリカとサーモンのサラダを食べながらワインをいただく。
c0027871_13274947.jpg
玉ねぎ、カッテージチーズ、ケッパー、デイルの葉。

いよいよ、寝かせておいたラム肉を切り分ける。
c0027871_13313628.jpg
おいしそうに焼けている。
ローストしたポテトを添えて、オレンジのソースをかけて。
ラム肉好きなんだよね。
ちょっと肉をアップで。
c0027871_13531783.jpg
焼け具合もちょうどいい。
ソースも適当に作ったにしてはおいしい。

デザートはシュトーレン。
大きなケーキはとてもじゃないが食べられないので、我が家ではここ数年これだ。
日持ちがするのでちょっとずつ食べる。
c0027871_13393082.jpg
今年はツレの会社の人が退職後に始めたというパン屋さんから購入したもの。
最近は忙しく、今日も仕事だったが、夜にはゆっくりとできてよかった。
c0027871_1344686.jpg
クリスマスっぽい飾りつけも少し。
後ろのケージでは鳥さんたちがうとうと。
3羽とも元気ですよ。
それでは、メリークリスマス。
[PR]
by y-naru56 | 2009-12-23 23:47 | 食&酒

タルトフランベをつくる

三軒茶屋のお店で何度か食べたタルトフランベを家でも食べたいということで、あれこれレシピを探してつくってみた。
生地はホームベーカリーでこねて、薄くのばす。
ヨーグルトを水切りしてフロマージュブランをつくり、クレームエペスというクリームと混ぜ合わせて生地に塗る。
薄切りの玉ねぎと細かく切ったベーコンをのせて黒こしょうをたっぷり挽き、熱したオーブンに入れてカリカリに焼ければ出来上がり。
c0027871_142171.jpg

ちょっと生地が厚いが、味はお店で食べたものに近かった。

二次発酵しなくてもいいし、簡単でピザみたい。
クリームを使うのがピザと違うところだが、単に生クリームだったり、サワークリームだったり、いろいろなレシピがあった。
その辺が家庭の味なんだろうか。
[PR]
by y-naru56 | 2008-12-16 20:22 | 食&酒

あさり

昨日、桟橋でクルージングの後片付けをしていたら、他の船からアサリをいただいた。
三番瀬で採ってきたそうだ。
さっそく砂を吐かせて今朝の味噌汁に。
c0027871_1144990.jpg

c0027871_11441939.jpg

サイズは小さいが実はぷっくりしていて美味しい。

[PR]
by y-naru56 | 2008-08-18 11:45 |